鹿児島の話、焼酎その1

仕事の関係でよく鹿児島へいくことがあって、鹿児島といえばなにが有名なんでしょうか?地鶏、黒豚、黒酢、豚骨ラーメン、さつま揚げ、さつまいも、桜島大根、芋焼酎…そう!今回私が紹介したいのは大好きな芋焼酎でございます。

*以下の話はあくまでも鹿児島の友達から聞いたので100%正しいわけではありません*

昔は鹿児島の芋焼酎はあまりにもくさすぎで県外の方にも飲めなくの時代があって、その後焼酎のメーカーさんがみんな色々な努力でようやく臭みが抑えて東京とかの人にも飲めるようになりました(1つの原因としては傷があるの芋をしっかり1つ1つ丁寧に選んたり傷の部分を切ったり)みんなも知ってると思いますが、鹿児島には3Mがあって、魔王、森伊蔵と村尾3つの有名なプランドがあります。後は飲み方かな?鹿児島の友達に聞くと焼酎はお湯割り意外の飲み方が邪道だ!と宣言するのも少なくもない…笑〜お湯入れてから焼酎だよ!とか。64割りだよ!とか。

あ、あかんあかん、話がちょっと外しました。今回紹介したいのは本坊酒造さんの”桜島”です(値段的に一番優しいの子)。本坊酒造の酒は多分飲んでたのは屋久島シリズだけだったかな?東京には手に入れるの本坊酒造さんの酒があまりなくて…

その黒麹仕立て桜島はお湯割り飲むのはオススメで値段的にはそんなに高くないけどピンを開けるときにも凄いサツマイモの匂いがあってそれだけでも癒やされたわ〜薄い甘みも強くて飲みやすい芋焼酎だと思います。確かに友達がそう言いました。酒が高いから美味しいわけではなく、それは手間かかるから高くなるって。屋久島シリズの”屋久の碧玉”は屋久島の太忠岳山のトンネル貯蔵庫のに中、冷涼な環境の甕で長い〜間に貯蔵熟成させた麦焼酎の原酒だから高いですよ〜(酒が口に入れた瞬間に焦げたの麦の匂いが出てきて本当に凄く美味しいけど…しかも本坊酒造さんのHPみたらこの子も生産終了なんだって…)話に戻るんですが、好みに合うかどうかの問題だけです。

もし酒屋さんで本坊酒造の桜島見つかったらぜひ飲んでみでくださいね。

本坊酒造のHP ←

またねー

Footer_Basic

Find ME

Twitter:@3threes2
Email:soup01threes*gmail.com (* to @)
YoutubeChannel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする