Siemens#Wincc Unifiedリリース

Wincc Unifiedとは?

TIAV16からWinCC Unified Comfortなど、 HTML5、SVGをサポートされる 新しいHardwareが追加できて、エンジニアはもっと効率的に、簡単にデータを可視化することができます。


Wincc Unified Panel

SIMATIC Unified PC

Wincc Unified がRuntimeを走らせるにはWebベースです。つまりBrowserから画面をみて、装置を操作したりします。そしてその WebベースはHTML5、SVG、Javascriptをサポートします。

Wincc Unified を使えば、全てのデバイスが簡単にPANELとデータの交換でき、認証されたUSERから直接Google Chrome、Firefoxなどで、なにもPlug-in入れずに直接アクセスすることができます。

Wincc Unified 走らせる環境は多彩です。最初はPanel、PC-Baseシステムで動きます。将来的にはCloud上でも走らせるようになります。SiemensのHPからみたらARも使えるかも?!

Wincc UnifiedがたくさんのOptionが提供しています。それらのOptionによってあなたが簡単にWincc Unifiedと他のデバイスにデータ交換できます。

サンプル

Which browser can you use for SIMATIC WinCC Unified?

Footer_Basic

Find ME

Twitter:@3threes2
Email:soup01threes*gmail.com (* to @)
YoutubeChannel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする