Codesys#CODESYS Control for Rapbserry PI インストールする方法

こちらは自分のCodesys Versionです。

Packageダウンロード

まず下記のLinkから最新版のCodesys Runtime Packageをダウンロードします。

https://store.codesys.com/en/codesys-control-for-raspberry-pi-mc-sl.html

Packageダウンロードするにはアカウント必要です。無料で申し込めますので。

ライセンス同意画面が出てきます、Acceptで進みます。

PI Raspberry Packageインストール

Packageをダウンロードされました。

Codesysを起動し、Tools>Package Managerをクリックします。

Installボタンをクリックします。

先ダウンロードしたPackageを選んで、開くと…

エラーが出ました。どうやらCODESYS.Edge Gateway for LinuxというPackageがないらしいです。

CODESYS.Edge Gateway for Linux ダウンロード

下記のLinkをアクセスしPackageをダウンロードします。

https://store.codesys.com/en/codesys-edge-gateway-for-linux.html

そして2つのPackageを同じのDirectoryにいれてください。

Package再インストール

Packageが揃ってたところで再インストール行います。同じくRaspberry Packageを選んで開きます。

そうするとCODESYS認証したPackageのみダウンロードしてくださいねーみたいなメッセージが出てきます。OKで進みます。

お、いよいよ始まりますね。

Next>で進みます。

Complete setupは無難でしょう。Next>します。

Next>します。

Next>します。

しばらく待ちます…

もうひとつのPackageもインストール済待ちます…

Next>で進みます。

よし、これでOKです。

Project作成

Codesysを起動し、新しいプロジェクト作成します。

DeviceのところにCODESYS Control for Raspberry Pi SLとCODESYS Control for Raspberry MC SLが選択できるようになれば、インストール成功のことです。

今回はCODESYS Control for Raspberry Pi SLを使用します。

RuntimeをRaspberrypi にInstall

LANでRaspberryと接続しTools>Update Raspberry Piします。

Select targetのところでRaspberry PiのIPを入れて、Scanします。

いま接続してるRaspberryを選び、OKします。

次はLogic credentialsでUsernameとPasswordを入れてます。

(Defaultはpi,raspberryです。)

CODESYS Runtime PackageでRuntimeVersionを選び、Installします。

しばらく待ちます…

インストール終わると、いまRuntime Modeをどっちしますか?のPopup出てきます。

Standardを選び、OKします。

最後にもしRaspberryPiには古いRuntimeすでに入ってるのであれば、Edge Gateway for LINUXを最新に更新しますか?のPopupが出てきます。はいで進みます。

PackageインストールしてるときはRuntimeがStopになります。

よし、これですべてがOKです!

おめでとう!

はーい、お疲れ様です。

もしなにか質問あれば、メール・コメント・Twitterなどでもどうぞ!

Twitterのご相談:@3threes2

メールのご相談:soup01threes*gmail.com (*を@に)

Footer_Basic

Find ME

Twitter:@3threes2
Email:soup01threes*gmail.com (* to @)
YoutubeChannel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする