Siemens#S5→S7プログラムの変換

みんなさん、こんばんわ。最近はまたブロクを更新する頻度が上がりました〜笑。S5って知ってますか?Siemensは20年前以上前のPLCで、いまでも”まだ”使ってるの工場もいるんです。でもS5の部品は大分在庫切れになり、Siemensも生産中止することになってしまって、S5からS7の更新はあるて程度増えてきます。今回は吸い出しされたのS5データをどうやってS7のプログラムに変更するのか、簡単な手順を書いておきますね。

まずここはどこまでドアです。↓

Siemens S5#プログラムを吸い出す

Step#1

S5-1

まずはStep7→Converting S5 filesをクリックします。

Step#2

Screen Shot 2017-09-21 at 11.22.00 pm

Converting S5 Filesというソフトが起動されます。まずはOptions→Customizeをクリックしてください。

Step#3

s5-3

ここでBlockの番号をどうやって変換するのかが決められます。

Step#4

s5-4

次はFile→Openをクリックします。

Step#5

s5-5

S5のプログラムが開くと、上の画面が出てきます。Startを押すと変更が始まります。

Step#6

s5

今度はStep7V5.5を起動します。

Step#7

s5-6

変更終わったブログラムはAWLという拡張子がついて、Project→CPU→S7 Program→Sourcesのどころまで言って、白い画面の方で左クリックし、Insert New Object→External Sourceを押します。

Step#8

s5-7

最後はCompileをかけます。エラーなしだったらブログラムがSTLに変更され、Blocksの所に入ります。

おまけ

s5-8

今回はSymbol TableのFilter機能についてちょっと話ししますね。Symbol TableはもちろんSORTができるけど、一回SORTされたらもう元に戻らないのでここはちょっと不便です。こんな時はデバイスを早く見つけるのFilterという機能です。

s5-9

ここではFilterの作成、どんなものを探したいのか全部設定できます。M*はすべてのMデバイスの意味です。ここにはちょっと詳しい説明があります。↓

s5-10


いかがですか?もしなにか質問あれば遠慮なくコメンドしてください。

またね!ー

Footer_Basic

Find ME

Twitter:@3threes2
Email:soup01threes*gmail.com (* to @)
YoutubeChannel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする