Siemens#TIA OPCUAの使い方

S71500 はFirmwareV2.0以上確認してください。
TIAはV14以上で。


TIA Setting

PLC→Device configuration→OPCUAですべての設定ができます。

OPCUA→Server→GeneralでActivate OPC UA ServerのCheck BOXを入れます。

Accessibility of the serverで自分のPLCのOPCUAサーバーのアドレス設定できます。

OPCUA→Server→OptionsでPort番号などが設定できます。

これはセキュリティ関係。今回はDEMOなのでNo securityにします。

今度はライセンス入れます。
PLC→Device configuration→Runtime licenses→OPC UAをクリックします。

適切なライセンスを選択してください。
次はコンパイルし、CPUにダンロードします。

UaExpert Setting

今回使うのはUaExpertおいうソフトです。こちらはダンロードLINKです。↓
https://www.unified-automation.com/products/development-tools/uaexpert.html

インストール終わったらこのような画面が出てきます。

Add Server

Discovery Server

認証

サーバーを追加したら、opc.tcp…にクリックし、さらにいまのサーバー名(あなたのplc名)をクリックしま、認証方法をnoneにします。

ServerにConnect
Project→Serversに右クリックし、Connectをクリックします。

Objects→CPUの名前→DataBlocksGlobalでいまCPUの中にあるGlobal DBが見えます。

DataのMonitorと書き換え
まず目標のTagを選択し、右のData Access Viewに引っ張ります。

それで現在値が見えますし、変更したいメモリのValueのところに数値入れてEnterを押せば変更もできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする