Rockwell#AB PLC Upload方法

この記事ではAB PLCにUploadする方法をメモします。操作自体は難しくないですが、Online Pathを設定がわかるのは少し時間かかりましたので。その分をかいておこうかな?って。

Driver設定

RSLinx Classicを起動します。

このようなソフトが起動されました。

2番めのConfigure driverをクリックします。

Configure Driverの画面が出てきます。

今回はEthernetIP Module経由でPLCとDownload/Uploadしますので、

Available Driver TypeでEtherNet/IP Driver選択します。

Add Newします。

Driverの名前を設定し、OKします。

次はBrowse Local Subnet>いまEthernetIP モジュールとPCのNetwork Cardでつながっていますので、PCのNetwork Cardを選び、OKします。

それで構成OKです。Closeします。StatusでもRunningなっています。

テスト

RSLogix 5000を起動します。

Communications>Who Activeをクリックします。

次追加したDriverを選びます。

何回−ボタンでするとようやくCPUのPathにたどり着く。

UploadでいまCPUに入ってるプロジェクトを吸い出します。

いま開いてるプロジェクトと違います、どうしますか?と。

Select Fileをクリックします。

EmptyのProject Folderを選び、Selectします。

Yesします。

Upload終わると自動で開き、ONLINEの状態になります。

Footer_Basic

Find ME

Twitter:@3threes2
Email:soup01threes*gmail.com (* to @)
YoutubeChannel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする