Raspberry#ROS Install

0からインストールするには大変ですので、すごく便利な、ROSが入ってるISOをダンロードすることができます。

ISO Download

まず下記のLinkからクリックします。

https://downloads.ubiquityrobotics.com/pi.html

そして最新バージョンのISOをダウンロードします。

Flash

次はISOをMicro-SD Cardに焼くんですね。

Software 

今回はBaienaを使用します。

https://www.balena.io/etcher/

Download for Windows(x86)x64でEXEC Fileをダウンロードします。

ライセンスAgressします。

しばらく待ちます。

Flash the ISO

ソフトがインストールされたら、Botenaを起動します。

そしてFlash from fileをクリックします。

先ダウンロードしたISOを選び、OPENします。

Select targetsします。

書き込みたいのSD CARDを選び、Selectします。

Flash!します。

Allow this appのPop upが出てきます。

Yesします。

しばらく待ちます…

それでOKです。

SD Cardの中身にはちゃんと書き込まれましたね。

First Connect

Raspberryを電源いれ、ubiquityrobot39B8とWifi接続します。

Paswordはrobotseverywhereです。

これでOKです。

Tera Term接続

Tera TeramからRaspberryをアクセスします。

Name:ubuntu@10.42.0.1 

Password:ubuntu

Add this machine and its key to the known host listのChekboxを入れます。

Continueをクリック。

OKです。

無事Loginできました!

そして以下のコマンドで本来のUbiquit RobotのStart-up ScriptをDisableします。

それでOKです。

Home Folderにcatkin_wsのWorkplaceがついています!

About the Pi Images

そのImageはUbuntu 16.04ベースで作られており、ROSがインストールされています。そしてそのImageはPI3(Model B/B+)やPI4上で動作できます。

最後

はーい、お疲れ様です。

もしなにか質問あれば、メール・コメント・Twitterなどでもどうぞ!

Twitterのご相談:@3threes2

メールのご相談:soup01threes*gmail.com (*を@に)

Youtube Channel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

Footer_Basic

Find ME

Twitter:@3threes2
Email:soup01threes*gmail.com (* to @)
YoutubeChannel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする