Windows10でMD5暗号化する方法

regeditを起動し、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\RasMan\PPP\EAP

に移動します。

新しいKey=4を作成します。

次は以下の変数を作成します:

       Value name: RolesSupported

       Value type: REG_DWORD

       Value data: 0000000a

       Value name: FriendlyName

       Value type: REG_SZ

       Value data: MD5-Challenge

       Value name: Path

       Value type: REG_EXPAND_SZ

       Value data: %SystemRoot%\System32\Raschap.dll

       Value name: InvokeUsernameDialog

       Value type: REG_DWORD

       Value data: 00000001

       Value name: InvokePasswordDialog

       Value type: REG_DWORD

       Value data: 00000001

 services.mscを検索しコンポーネント サービスを起動します。

サービス(ローカル)をクリックし、標準Tabを開きます。

今回は有線LANのほうで認証を行うのでWired AutoConfigを探し、ダブルクリックします。

そしてServicesを再起動します。

Network cardのプロパティ開くと、

認証方法にMD5-Challengeが増えます。

参考LINK :

https://bidsarmanish.blogspot.com/2016/06/enabling-md5-challenge-in-windows_25.html

Footer_Basic

Find ME

Twitter:@3threes2
Email:soup01threes*gmail.com (* to @)
YoutubeChannel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする