Codesys#RaspberryのGPIO使う

GPIOs_A_Bをクリックします。

GPIOsParametersを選んで、それぞれのPINがINするかOUTするかを設定します。

それはGPIOのLayoutですね。

GPIO - Raspberry Pi Documentation

Global Variable Listを作成し、中にin outをDWORDで定義します。

 GPIOs_A_BのTabに戻して、GPIOs Mappingを開いて、GPIO.inとGPIO.outのとなりにある…ボタンをクリックし、先Global Variable Listに定義した変数を割り付けます。

最初にPin17はOutputとして設定したので、ここで簡単なプログラムを作ります。Onの値をそのままPin17に渡しします。

Onを1にして、テスターでPin17とGNDを測ったら3.3Vが出力されています。

お疲れ様ですー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする