シーメンス#WinCC Unified のScheduled tasks

WinccUnified PanelはTagの変化するたびになにかを実行できるように直接設定できるようになります。

ちなみにこれはComfortパネルのTrigger選択できる条件です。

まずScheduled tasksをクリック。

Task_1を追加しTriggerはTagsを選択します。

下のPropertiesでTriggerさせるTagを選択します。

そしてEventでUpdate>実行したいFunctionを設定します。

画面にIO fieldを追加します。

TIAでWinCC Unified Panelを画面作ると少しComfort Panelと操作違います。

これからWinCC Unifiedを紹介するとき少しずつ紹介いたします。

IO fieldでTag値表示するには、General>Process value>DynamizationをTagを選択し、

右画面に表示したいTagを設定すればOKです。

はーい、お疲れ様です。

もしなにか質問あればコメントしてくださいね。

Footer_Basic

Find ME

Twitter:@3threes2
Email:soup01threes*gmail.com (* to @)
YoutubeChannel:https://www.youtube.com/channel/UCQ3CHGAIXZAbeOC_9mjQiWQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする